So-net無料ブログ作成

水晶 [鉱物]



二酸化ケイ素(Sio2)が結晶してできた鉱物。六角柱状のきれいな自形結晶をなすことが多い。結晶度が高い石英は水晶(すいしょう・クリスタル・crystal)と呼ばれ、古くは波璃(はり)と呼ばれて珍重された。

【入手先】打上採集(静岡県賀茂郡河津町菖蒲沢)


nice!(0) 

赤碧玉 [鉱物]



【赤碧玉(Jasper)】 SiO2
微細な石英の結晶が集まってできた鉱物(潜晶質石英)。
玉髄やメノウと同じ種類であるが、不純物が混入しているため不透明。
酸化鉄が混入しているため赤色を呈するが、他にも混入物の違いにより緑・黄・
褐色などのものがある。
赤いものは新潟県佐渡市・静岡県伊豆市土肥のものが有名。
モース硬度7、比重2.65。

研磨されたものはパワーストーンとして出回っています。
そこで、早速磨いてみました。


【入手先】打上採集(静岡県賀茂郡河津町菖蒲沢)


nice!(0) 

サヌカイト [鉱物]




黒色緻密であり金槌で叩けば金属音を発し、古くは鐘用に供せられ、
『カンカン石』と俗称されている。
サヌカイトは香川県の国分寺町の国府台、坂出市の金山、城山などに
産する。
正規の讃岐岩は、斜長石の班晶に乏しく斜方輝石、特に古銅輝石の
小針状結晶に富み、ガラス質石基を有することを特徴としている。
モース硬度7。

[入手先]知人からのいただきもの。
      佐賀県多久市産


nice!(0) 

黒曜石 その2 [鉱物]




知人からいただいたもの。
有名な産地のものです。

貴重なものをどうもありがとうございました!

[入手先]知人からのいただきもの。
左:佐賀県伊万里市腰岳産
右:大分県東国東郡姫島産


nice!(0) 

黒曜石 [鉱物]




外見は黒く(茶色、また半透明の場合もある)ガラスとよく似た性質を
持ち、割ると非常に鋭い破断面(貝殻状断口)を示すことから先史時代
よりナイフや矢じり、槍の穂先などの石器として長く使用された。
モース硬度5。

千葉県には黒曜石の産出する山はないので、恐らく箱根か神津島
あたりから流れてきたものではないかと推測される。

[入手先]打上採集(千葉県館山市)
nice!(0) 

瑪瑙(めのう) [鉱物]




メノウ(瑪瑙、Agate)は縞状の玉髄の一種で、蛋白石、石英、玉髄が
層状に岩石の空洞中に沈殿してできた鉱物である。中心部にすき間を
残していることがしばしばあり、まれに液体・気体がそのすき間に存在
することもある。
モース硬度6.5~7。

博物館の方の話だと、利根川から流れてきたものでは?とのこと。

[入手先]打上採集(千葉県銚子市・茨城県神栖市)





2006.7.23新たに5個取得(千葉県銚子市)


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。