So-net無料ブログ作成

水滴 [陶器片]



昔の文房具の一種なのだそうです。

水滴とは硯に水を入れるための道具で、水を出し入れするための小さな穴が2ヶ所開いています。
1方の穴を指で押さえることで出る水の量を調節することが出来、水にホコリが入るのを防いで少量の水を長時間保存するのに最適なのだとか。

【入手先】打上採集(千葉県南房総市)


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。