So-net無料ブログ作成
検索選択

ペロペロ容器 [ガラス製品・瓶]



「ペロペロ」という昭和時代の菓子の容器です。
どんな菓子だったかというと、ミントシナモンの香りをつけた砂糖を固めたものだそうで、小さなガラスのカップに入ったその砂糖菓子をペロペロなめながら食べたので、この名前が付いたそうです。
使い終わった容器はままごと遊びにも使えたそうで、一石二鳥ですね☆

【入手先】打上採集(千葉県南房総市)
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。